Google先生に嫌われずにサイトのコンテンツを増やす方法

どんなジャンルでも、記事を多数かいていけば必然的にネタが尽きてきます。それでもオリジナルな記事を定期的に更新していかなければならないのが、これからのGoogleに向けたSEO対策です。もちろん、それがただの量産記事ではなく、訪問者にとって価値のある内容でなければなりません。
たとえば、美容室のサイトがあるとします。店舗の情報やコンセプト、サービス内容、スタッフ紹介、ヘアスタイルギャラリー・・・そんな感じでコンテンツを作っていくと、すぐに書くことがなくなってきます。そんな時、どのような内容であれば、ある程度の質を保ちつつ継続的に更新していけるでしょうか。ポイントは下記の3つになります。

業界の時事ネタ

美容室であれば、各メーカーから発売されるシャンプーやリンス、トリートメントの新商品などを記事として紹介していくことが可能です。いろんなメーカーから常に新しい商品が出ています。それらを美容師のプロ目線で紹介してくことで、訪問者にとって有益な情報が提供することができます。実際に商品を自分で使ってみて、どんなタイプの髪質に合うのか、髪質がどういう状態になるのかをレビューしてみるとより効果的です。

また、時事ネタであれば、その時々の流行りの髪型を紹介するのもいいでしょう。各季節毎の流行りやオススメもありますし、またクリスマスやバレンタイン、卒業式、就職活動といった、シチュエーションごとにオススメのヘアスタイルを紹介することも、訪問者にとってはとても参考になるコンテンツになります。

エステサロンの場合も同様に、新商品の紹介(化粧水や乳液)や、ブライダルや夏に向けての痩身や、冬場の乾燥による肌へのダメージをケアする方法などを書いていくと、書きやすいと思います。

ハウツーネタ

プロの美容師であれば、髪の毛のケアや、ヘアアレンジについては他の人よりも詳しいでしょう。そこで、ホームケアの方法や紫外線対策、髪質や髪型に合わせたスタイリングの方法、髪の毛の乾かし方などを、画像や動画で紹介します。特にその業界にいる人からは当たり前と思われていることでも、一般の人からすると真新しい情報や、役立つ情報だったりすることが往々にしてあります。それがエステサロンでも、治療院でも、飲食店でも同じです。飲食店であれば、オリジナルレシピを主婦層に向けて自宅アレンジバージョンを更新していけば、読者も増えますし、書きやすいですし、来店も増えるしで、一石三鳥にもなっちゃいます。

悩み解決Q&A

日ごろの接客中に、お客様から聞かれた質問を、プロ視点で詳しく解決する方法です。上記のハウツー同様、当たり前な質問ほど、簡単に応えて終わらせてしまいがちですが、お客様は一人一人で違ったパターンで悩みを感じています。この時に、形式で回答するのではなく、さらに深くお客様の状況や生活習慣を聞いた上で、お客様にとって、ぴったりの解決方法を提案しましょう。そうすると、その一連の流れがそのまま1つの記事になります。そのお客様と同じ状況の人がいれば、この上なく有益な情報になります。

まとめ

Google先生に嫌われることなく、内容に悪戦苦闘することなく、質の高いコンテンツを継続して更新していくためのポイントをまとめると、下記の3つになります。

  • ・季節や新商品、各月のイベントに沿った内容で書く!
  • ・あなたには当たり前、お客様にとっては新鮮なハウツーネタを書く!
  • ・お客様の悩みはどうすれば解消されるのかを質問を元に書く!

このポイントを押さえてコンテンツを作っていくと、必ずあなたの経験や主観が入りますので、ほかのどこにもないオリジナルコンテンツが作れます。さらに、日々の経験や、お客様との接点から内容をピックアップして作っているので、その情報を知りたい人がいるのは間違いありません。あなたの日常をお客様からの視点で文章にするだけで、こんなにも魅力的なコンテンツを継続して更新することができます。最後に一番重要なポイントとして、何をおいてもまずは書いてみることです!