お客様を虜にする感動的な値引き方法

それでは集客したお客様を次に繋げるための具体的な方法の一つをご紹介します。

よく飲食店などで多いのが、会計の時に次回来店時に使える割引券を出す方法です。リピートに繋げるという意味では決して悪い方法ではありません。しかし、同じ値引きなのであれば、もっとお客様の感情に響く効果的な方法があります。

それは会計の際に割引券を渡すのではなく、一言添えた上でその場で値引きをすることです。

例)「雨なのにご来店していただいてありがとうございます。本日は特別ですがお礼に****円サービスしちゃいますね!」

例)「(ランチ時間に)職場が近いんですか?それならまた来てもらえるように今日は特別****円サービスしちゃいますね!」

これにはいきなりの値引きによる予想外のサプライズと、自分だけ特別扱いしてもらえたことによる優越感をお客様に感じていただけます。

もちろん次回来店されない可能性もありますが、そのリスクよりも予想外の特別値引きによってお客様の心に驚きや感動を与えることのほうが長い目で見たときのリピートに、そしてそれはクチコミにも繋がります。

割引券やクーポンで値引きをするならば、レシートと一緒に事務的に渡すような方法ではなく、お客様の心を動かす感情テクニックを使ってみてください。