わらしべ長者なスタンプカード

ビジネス街にあるランチタイムのお弁当屋さんが、お客様をリピーターにするべく、ある作戦を実行して来店率の大幅なアップに成功しました。

その方法とは、「スタンプカード」です。

「そんなのうちでは前からやってるよ・・・」と言われてしまいそうですが(汗)そこのお弁当屋さんのカートは他のお店と違って、期間がとても短く設定されています。

例)連続4日ご来店されたお客様は1食分のタダ券プレゼント

例)スタンプ7個で1食分のタダ券プレゼント

など、すぐに結果が出せる期間になっています。こうした思いっきりの良さが評判となり、そのお弁当屋さんのスタンプカードはたくさんの新規とリピーター増加に繋がりました。ランチ終了の15時までお客様が途切れることがなくなりました。

スタンプが20個や30個では、結果までが長すぎて来店意欲に繋がりません。それならば印刷代もかかるスタンプカードなんてはじめから作らない方がマシです。

ワラからいきなり高価なモノには変わりません。お客様にとって魅力的なこと、人に紹介したくなることを提供することで、それよりも大きな見返りとなって返ってきます。